接眼レンズ (顕微鏡の部品)   光学顕微鏡・位相差顕微鏡の使い方ガイド

光学顕微鏡・位相差顕微鏡の使い方ガイド トップ > 顕微鏡の部品知識 > 接眼レンズ (顕微鏡の部品)

「光学顕微鏡・位相差顕微鏡の使い方ガイド」ではカテゴリ別に顕微鏡に関することを紹介しています。
本ページでは「接眼レンズ (顕微鏡の部品)」について解説します。

  

接眼レンズ (顕微鏡の部品)

接眼レンズは、対物レンズから受け取る拡大像を、さらに拡大するレンズです。接眼レンズは対物レンズと比べ、解像力を左右する程の性能を持ってませんが、対物レンズの補助的役割を行います。接眼レンズは1〜3個のレンズから成り立っており、上端のレンズを目レンズ、下端のレンズを集束レンズといいます。その他に視野絞りと呼ばれる円盤が鏡筒内に取り付けられていて、この視野絞りが顕微鏡の視野のコントロールを行います。


スポンサードリンク

接眼レンズ (顕微鏡の部品)」では、
"顕微鏡の部品知識"のカテゴリーに属しています。
このカテゴリの記事については、以下の「顕微鏡の部品知識」をご参照ください。



顕微鏡の部品知識一覧
鏡台 (顕微鏡の部品)  鏡柱 (顕微鏡の部品)  ステージ (顕微鏡の部品)  鏡筒 (顕微鏡の部品)  レボルバー (顕微鏡の部品)  顕微鏡の光源  反射鏡 (顕微鏡の部品)  絞り (顕微鏡の部品)  コンデンサー (顕微鏡の部品)  対物レンズ (顕微鏡の部品)  接眼レンズ (顕微鏡の部品)  アクロマート対物レンズ (対物レンズの種類)  セミアポクロマート対物レンズ (対物レンズの種類)  アポクロマート対物レンズ (対物レンズの種類)  視野絞り (顕微鏡の部品)  焦点板入り接眼レンズ (接眼レンズの種類)  スライドガラス (顕微鏡の部品)  カバーガラス (顕微鏡の部品)  ホールスライドガラス 

« 対物レンズ (顕微鏡の部品) | メイン | アクロマート対物レンズ (対物レンズの種類) »
光学顕微鏡・位相差顕微鏡の使い方ガイド -基礎から応用まで-トップ
 

Copyright(c)光学顕微鏡・位相差顕微鏡の使い方ガイド -基礎から応用まで- All rights reserved .